FC2ブログ

Latest Entries

猫用こたつを買ってみた話(昨年)

DSC_6144 - コピー

皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?

本日は「猫用こたつ」のお話です。
私が勧めているというわけではなく、いち個人としての感想を綴りたいと思います。

猫用こたつLサイズを購入したのは去年のお話。
写真一番上が昨年の様子。
特徴として、さんたくんが寝ている天板部分も暖かいのが人用のこたつと違うところです。
中に入ってもよし、上で寝てもよしという感じです。
我が家は大家族なので当然Lサイズ、Lサイズの中はこんな感じ↓
DSC_6140 - コピー
二人は余裕で入れます。
温度調節はなく、ぬるめで統一、暑すぎることはありません。
コードは咬まれても安心のガード設計。
入り口の毛布には形が変えられてる細工がしてあります↓
DSC_0269 - コピー
かけ毛布が少し浮かした状態で固定できるので、出入りがしやすい感じです。
今年も一ヵ月前から出しましたが、不動の人気↓
DSC_0323_2 - コピー
DSC_0268 - コピー
安心だし、安全だし、猫軍団にも喜ばれるので、もう一個買っちゃおうかなと思う今日この頃です。
スポンサーサイト



不在のお知らせです

DSC_5090 - コピー

お疲れ様です。

本日は不在のお知らせです。

10月30日(金)
11月5日(木)

二日とも終日お休みとなります。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

恒例の雑談です。

写真のさんたくんはおそらく10月生まれなので、今月彼は元気に10歳を迎えました。
10歳という節目、今日はさんたのことを少しだけ失礼します。
さんたくんはわたしにとっては特別な存在です。
離婚、出産、シングルマザーの決断という怒涛の中で、私をずっと支えてくれました。
さんたには感謝しかありません。
息子が小学校へ行って、家事がひと段落ついた午前中のひととき
DSC06229 - コピー

DSC_2844 - コピー
日向ぼっこしながら寝ているさんたの横で一緒に日向ぼっこする幸せがなんとも言えません。
寝ているさんたは、私の存在に気が付くと薄目を開けて、ムフっと幸せそうな顔して、尻尾をパタパタして喜びます。
わんちゃんのように劇的に喜ぶわけではなく、このしんねりと喜ぶところが猫の魅力です。

生まれた時から、息子のことをとても大切にしてくれて、眠れない夜は一緒にそばで寄り添ってくれる。
そんなさんたが一ヵ月行方不明となり、諦めかけていた時に、奇跡的に家に戻って来てくれたこと
ガリガリになって、真っ黒になって、やっと戻ってきた時、あまりの感動でおそらく人生で一番震えました。

自分の人生の中に、当たり前のようにさんたがいる事、また、家族がいること、そして仕事でも猫ちゃんたちに会えること
ただ、ただ感謝しかありません。
そんな猫様たちに、自分ができる精一杯のことを頑張り、1日、1日を恩返しで過ごしていければと思っています。

しかし、子育てとの両立で制限があること、このことでご迷惑おかけしていることも事実です。
勤務時間や、お休みなど、本当に申し訳ありません。

30日は、がん検診を含む人間ドックです。
そういうのを受けなければならない年齢となりました。
5日は、ないと思っていた小学校の保護者参観がありました。
母としての務めをはたして参りたいと思います。

季節の変わり目、皆様もお身体にはご自愛頂きますようお願い致します。

さんたの赤ちゃん時代を3枚どうぞ
shukushousann.jpg
sanntakunndesu.jpg
DSC00368 - コピー







甘えん坊な猫のお話

DSC_3811 - コピー

寒い!
皆様、体調はいかがでしょうか?
いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

なかなか良い内容が思いつかず、更新が遅くなり申し訳ありません。
本日も、どうでもいい内容となっておりますことお詫びいたします。
気軽にお読みください。

久しぶりの単品シリーズ 第五弾 ももちゃん

単品シリーズは、我が家の猫軍団の中から一人を掘り下げて紹介し
同じ家庭で、同じように育てても、猫はこんなに個性が豊かなんだということを知って頂くための記事です。

過去の単品シリーズはこちら
第一弾 みーちゃん
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-78.html
第二弾 さんた
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-80.html
第三弾 ルイ
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-113.html
第四弾 ぞうちゃん
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-132.html

ももちゃん 生い立ち
ももちゃん 9歳 男の子
双子の姉(ふくちゃん)と一緒に捨てられる
肺炎で命が危ぶまれる中、奇跡の回復、我が家の一員となる
さんたが親代わりとなり、育て上げる↓
sannfamily.jpg
sanntakazoku.jpg

ももちゃんの最大の特徴はとにかく甘えん坊
永遠の、ふみふみ、チュパチュパを約束された猫です。
猫のふみふみ、チュパチュパの記事はこちらをご覧ください↓
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

ももちゃんは、いくつになっても、今でも、人のお膝の上で、ふみふみ、チュパチュパをせがみます↓
DSC_1849 - コピー
自分の前足(左手がお気に入り)に吸い付いて、10分以上、ふみふみ、チュパチュパします。
記事にも書きましたが、精神安定、ストレス発散、私からの愛情確認を意味するものなので、自由にやらせてます。
ちなみに双子の姉はしません。
昔は姉のふくちゃんの背中でふみふみ↓
momochuku.jpg


ももちゃんは、いつもお姉ちゃんと一緒でした
momohukuchann.jpg
DCIM0382 - コピー
DCIM0054 - コピー

ももちゃんは、極度の人見知り。
7年も同居していても、私の父や私の息子からのナデナデはNG、触らせたことは一度もありません。
男の人は苦手
姉のふくちゃんは、人見知りではないため、いつしか二人の生活圏はバラバラとなりました。
息子が平気なふくちゃんは一階にいることが多め、息子が苦手なももちゃんは二階にいることが多め。
でも、二階には、黒猫コンビがいますので、寂しくないので大丈夫

おそらく、ブログ登場回数は一番少ないももちゃんですが、もちろん今も元気で、私も大好きです。
鳴き方が「メンメン」と赤ちゃんみたいな、赤ちゃんももちゃん
親代わりのさんたが、家の中の安全を守る仕事をしているため、ももちゃんは現在無職
ただ、ただ、甘えん坊。
これからも、赤ちゃんでけっこう、元気でいてもらいたいものです。

momoouji.jpg

健康祈願



お疲れ様でございます。

本日もブログをお読み頂きありがとうございます。

朝晩は過ごしやすくなりましたが、昼間はまだまだ暑さが続きます。
ご体調を崩されるわんちゃん、ねこちゃんが増えております。

どうか、皆様、ご家族様、わんちゃん、ねこちゃん、ご健康でありますように。
お身体ご自愛くださいますように。

猫のあるある話 ~狭いところがお好き~

DSC06085 - コピー

本日は短めの投稿です。

言わずと知れたあるある話です。
猫は、狭いところが好きなので、写真(一番上)のようなことは日常茶飯事です。

このキャットタワーはベットが三つあって 大、中、小 となります。
大は体の大きいさんたくん
中は中くらいのももださん
小は一番小さいふくださんの予定でした・・・。

それなのに、一番小さいベットに一番大きいさんたが入ってる。
DSC06084 - コピー
しかもぐっすり寝ていらっしゃる。
狭いところの方が安心と思うらしいのですが、いかんせんぎゅうぎゅうすぎる。

別の日もぎゅうぎゅうすぎるさんた
DSC06242 - コピー
たまに中のベットに入ったりもする
DSC05322 - コピー
DSC05215 - コピー
中でもぎゅうぎゅう感がいなめない。

他のニャンコはゆったりベットを使ったりするんです。
DSC05871 - コピー
右の大きいベットに小柄なふくださん、これも計算外
左の中くらいのベットにももださんこれは読み通り
DSC05352 - コピー
このキャットタワーの写真を集めてみて思う事、もう4年も前から使ってるんだ・・・。
写真のように場所は転々としてます。
これは転々とした方が飽きないみたいで、長く愛されるコツかもしれません。
DSC05516 - コピー
これからも使ってくださいね、さんたくん。

暑い日々が続きます。
お身体気を付けてお過ごし下さいませ。