FC2ブログ

Entries

お盆の予定です

DSC_0421_2 - コピー


お疲れ様です。
いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

本日はお盆の予定です。

8月9日(日) 休診
8月10日(月) 午前中のみ診察 欠勤
8月11日(火) 通常診察 通常出勤
8月12日(水) 休診
8月13日(木) 午前中のみ診察 出勤
8月14日(金) 午前中のみ診察 欠勤
8月15日(土) 午前中のみ診察 出勤
8月16日(日) 休診

以上となります。
まとめますと、11日、13日、15日は出勤致します。
13、15日は午前中のみとなりますのでお間違えの無いようお願いします。

大変ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

雑談
写真(上)は、さんたくんのお仕事中の表情です。
やる気に満ちて、生き生きしていて、素敵です。
猫のこういった一つ一つの表情が大好きです。

ちなみに仕事が終わったあとの表情です↓
DSC_7296 - コピー
疲れすぎです(笑)

皆様、新型コロナウイルスの流行は、治まる兆しは全くありません。
どうかお身体を大切にお過ごしください。

不安な毎日、写真(↓)のような優しさに満たされる毎日でありますように。
DSC_0134 - コピー

日々、皆様から温かいお言葉をかけて頂きます。
本当にありがとうございます。
この場を借りまして、お礼申し上げます。
これからも精進してまいりますので、ご不便、ご迷惑おかけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



マスクの話

DSC_6762-1.jpg

蒸し暑い日々が続きます。
ご体調いかがですか?

今日はマスクの雑談です。

私はコロナウイルスの流行前までは、滅多にマスクを着用しませんでした。
たとえ、インフルエンザの流行時期でも、自分が具合悪くない限りはマスクを着けませんでした。
何故かというと・・・。
猫がマスクを嫌がるからです。
診察時に猫と視線を合わせるとき、入院室で猫のお世話をするとき、マスクありとマスクなしでは明らかに反応が違います。
マスクを着けている時の方が、明らかに警戒しますし、時によっては威嚇します。

猫は変わったことが嫌いです。
自宅にいるときにマスクを着用している人はほとんどいないので、猫にとっての日常はマスクなしです。
マスクを着けている人は変わった人なのです。
そして、猫は人の表情をよく読む動物です。
ですから、マスクがあると、人の表情が分からないので困惑します。

しかし、残念ながら、あっという間に、マスクなしでの人との対話がNGな時代になりました。
もう、マスクなしでの診察はありえないでしょう。
現実的に、お互いがマスクをしている方が感染のリスクはかなり減らせますので、マスクの着用はもはや絶対。
そして、私はあと数年はコロナウイルスは収束しないと思っています。

今は、マスクをしながらでも、診察中、猫をリラックスして頂ける方法を考え中。
そして、じっくり対話して診察するのもNGな感じになってしまって残念なことだらけ。

写真は、猫にもいろいろな表情がありますよ~というご紹介です。
猫は実に感情が豊かで、情けも深く、こちらの思いも感じてくれます。
本当に素敵な動物です。
一番上の写真はふくこちゃん
1m前を嫌いな猫が通り過ぎた時の怒りに満ちた表情です。

次の写真ぽろちゃん
MOV_2791_000017.jpg
横に座って抱っこしろと命令しています

最後はさんたくん
DSC_2513.jpg
さんたくんが大好きな私の息子が外に遊びに行ってしまい、置いてけぼりに悲しむ表情です。
さんたくんは悲しみが深くなると何かを加えて徘徊します。

日々の診察において、なるべく皆様の猫様に負担をかけないように、猫様がリラックスして頂けるように、日々考えを巡らせ、頑張っていきたいと思います。

コロナウイルスはまだまだ終わりません。
当院の診察スタイルも変わりました。
引き続きご迷惑おかけすることと思います。

皆様もどうかお気をつけてお過ごし下さい。

ぼく げんきです!

DSC_6544 1

暑い中お疲れ様です。
本日は雑談です。

大変ありがたいことに我が家の愛猫「すず」のその後を気にかけて頂くことがあります。
ありがとうございます。
「ぼく、げんきです」という一枚を載せました。

すず
野良猫だった「たまつき男子」を保護したのが一年以上前。
その様子はこちらの記事をどうぞ↓野良猫物語
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
続編野良猫物語↓
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

野良猫物語のすずの顔が幼い、月日は流れたんだなぁと思いました。

趣味 野鳥観察 息子のお世話、添い寝
好きな食べ物 ドクターズダイエット 避妊去勢用
性格 甘えん坊将軍

一年暮らして分かったすずの特徴
他猫の気持ちは分からない
他猫と一緒にいたいが、接し方が分からない
結果、人間と一緒にいることが多くなる
少し変わった猫という印象ですが、私にとっては猫の違った魅力を見せてくれて、大変ありがたい存在です。
これからも、他の猫との関わり方など、注意深く観察して、見守っていこうと思います。

最後にお澄ましショットを一枚↓
DSC_6817 1

若い、若いな~。


おじいちゃんとの日常

DSC06005 (2)

こんにちは。

本日はおじいちゃんとの日常と題しまして
先日、16歳と17歳を迎えた黒猫みーちゃん(写真右)と黒猫ぞうちゃん(写真左)の日常を綴りたいと思います。
高齢猫あるあるです。
気軽にお読みください。
みーちゃんのお話はこちら↓
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

ぞうちゃんのお話はこちら↓
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-132.html


ずいぶん前に高齢猫との暮らし方ポイントという記事を書きました。
参考にして頂いたら幸いです。
↓をクリックお願いします。
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

二人は大の仲良しです。
年齢も一歳差、黒猫同士ということもあって、二人はいつでも一緒。
若いころの二人の写真です↓
DSC00112 - コピー
左がみーちゃん真ん中がぞうちゃん。
まん丸顔とまん丸おめめの童顔みーちゃんと穏やかな顔立ちのぞうちゃん。
しかし、お気づきになるかと思いますが、高齢になったら二人の顔はとても似てきました。
一番上の写真が一年前
先日撮った写真↓みーちゃん おじいちゃんになったなぁ
DSC06209 (2)
先日のぞうちゃん↓こちらも本当におじいちゃん
DSC06225 (2)
おじいちゃんになると何となく似てくるんです。

そして、関節炎は二人ともあります。
二人とも前足がひどく、何もない時は、支障がないのですが、寒い日、雨の日、季節の変わり目などは痛むらしいです。
あまりにひどい時は、痛み止めを使い、少々の時は関節サプリを飲ませます。
痛み止めは劇的に、サプリもまあまあ効果ありです。

持病としては、みーちゃんが便秘症。
みーちゃんは小さいころから便秘に悩みまして、便通改善ごはんを常食、先ごろはとくにひどく下剤も併用しております。
ぞうちゃんの持病は慢性腎臓病、これは二年前から発症しており、現在、週二回の皮下点滴を行っております。

二人とも15歳を超えたら頃から、食べても太らなくなり、痩せてきました。
そして、鳴き声も大きくなったかな。
痩せてくるのは、病気と、高齢による筋肉量の低下と思われます。
鳴き声は、おそらく自分の耳が遠くなるからかなと考えられます。
毎朝(日の出)の、黒猫コンビの大音量「あお~ん」はもはや恒例行事。

階段の上り下りは当然ですけど、ゆっくり。

ただ、遊ぶのは健在。
お気に入りのおもちゃんを投げれば、小走りだけど、嬉しそうに取りに行きます。
羽付きおもちゃにもじゃれます。
猫はいくつになってもハンター(かりうど)なのです。

トイレは二人とも枠内に収まらない場外ホームランが多くなりました。
これは、推測ですけど、腰を落としてオシッコするのが辛いんだと思います。
だから、トイレに入ってかがむんだけど、腰がほとんど浮いたままだから、オシッコの軌道がストレートに飛んでい場外へ。
トイレにフード(カバー)はつけると、臭いがこもるので、我が家はつけていません。
ですから対処法としては、トイレを隅におき、隅の壁にペットシーツをはって、場外を吸収する仕組みとなってます。

ぞうちゃんのお仕事は、みんなの世話焼きと安全点検(家の中の巡回)。
これは、現在もゆっくりゆっくりとこなしております。
みーちゃんのお仕事は、日向ぼっこ。
これも、健在で、とにかく日向中毒。
夏場も冷房いらずで、自分の快適な場所を見つけていました。
しかし、昨年当たりから、夏場の日向ぼっこで熱中症の危険が高まってきたので、今はみーちゃんに任せにせず、暑い時は冷房を併用しております。

食事は、いろいろ食べてます。
少しの量を何回も、若いころのようにまとまって食べるというよりは、少しづつ食べたがります。
逆にまとまって食べると吐きます。
一種類の食事にこだわっても食べないので、いろいろ考えながら、少しづつあげている感じです。

二人ともお水はよく飲みます。
慢性腎臓病の猫ちゃんはとくに喉が渇くので、お水には気を使ってます。
なるべく好みのぬるま湯で、陶器の入れ物で、あちこちに置いて、こまめに水分補給を促します。

持病はそこそこあるものの、元気に暮らしてくれている二人。
みーちゃんはこれからものんきに↓
DCIM0387 - コピー
ぞうちゃんは、みんなのよきパパとして↓
DCIM0115 - コピー
マイペースで暮らしてもらいたいものです。

本日もお読み頂きありがとうございます。

雑談です

DSC06234 - コピー (2)

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

更新がなかなかできず申し訳ありません。

本日も、気力と時間がなく、また内容が思いつかず、写真のみの更新です。
本当にごめんなさい。

息子のランドセルの空き箱が絶大な人気を誇っております(写真 さんた)
ランドセルが届いて五か月あまり、丈夫な素材に守られ箱は健在です。
こういう空き箱を見逃さないのが猫、そして窓なんか開けちゃうのが私。
そしてその窓をちゃんと使ってくれる愛猫さんた。
さんたはこういう心身ともに疲れた時に持ってこいの猫です。
さんたは美容に無頓着な男子、顔を洗いません。
「さんた、多少の目くそ鼻くそは気にならないよ」

この写真でエネルギーが何だがチャージできたような気がします。
日々のお仕事、頑張ります!

皆様、新型コロナウイルス感染症対策には多大なるご協力を感謝申し上げます。
引き続き、対策は続けますので、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。