FC2ブログ

Entries

アロマオイルにはご注意を

DSC04668 - コピー

DSC04972 - コピー

DSC05056 - コピー

こんにちは。
だいぶ暖かくなり、日向ぼっこが心地よい季節になりました。
皆様、お変わりありませんか?

今日はアロマオイルについてお話しします。

結論から申し上げますと、猫がいるおうちでアロマオイルを使用することは控えた方がいいと思います。

近年のアロマブームで使用するご家庭も増えてきましたが、このアロマオイル(精油)、猫にとっては危険があると言われています。
人や犬と違い、猫の肝臓ではアロマオイルを分解することができず、体調不良を引き起こすそうです。
アロマオイルは皮膚から吸収されるので、体につけるものはもちろん、拡散させるもの、洗濯物にかけるものなども使用を控えた方が無難かと思います。

写真は日向ぼっこの写真とお外番の写真です。
暖かくなり、網戸にする機会も増えると、お外番のお仕事も本格的に指導です。
一番下の写真は「敵がいないかにゃ」真剣に仕事をする真ん中さんたくん、さんたくんの仕事にちょっかいを入れにきた基本無職の黒猫みーたん、椅子の座り心地がいいから座ってる左の白猫ふくちゃんです。
三者三様で微笑ましいなぁと飼い主は勝手に思っています(笑)



スポンサーサイト



なつみちゃん特集


IMG_1749.jpg
IMG_3256 - コピー
IMG_1855.jpg
IMG_1455.jpg

今日は当院看板猫なつみちゃんの特集です。

なつみちゃんは2009年5月5日生まれ 避妊手術が済んだ女の子です。
(もうすぐ誕生日よ! なつみより)
スコッティッシュ・フォールドという種類です。
生後3ヶ月の頃、若齢性白内障になり、当院の猫となりました。
幸い進行はしておらず、普通の猫よりやや見づらい程度な現在の状況です。

猫の性格は父親ゆずりとよく言われますが、犬よりは個性が強いのが猫の特徴です。
当院の看板猫は現在3人ですが、三者三様です。

なつみちゃんは特に猫の本来の気質が強く、こびない、マイペース、嫌な事ははっきり自己表示します。
でも、本当はすごくいい子なのです(笑)
なつみちゃんの最大の長所は、許容できること。
許容、これがなかなか難しいのです、猫にとって。
なつみちゃんは誰とでも仲良くできますし、相手が弱者だとむしろ守りますし、面倒見もいいのです。
写真二番目、看板犬のちょぼ(今は天国で「ヤッハー」といいながら走り回ってます)とも良く遊びました。
写真三番目、私の愛猫さんた君が小さい頃、病院に遊びに来ていたさんた君の面倒をみてくれました。
写真四番目、少し弱っていたわんちゃんも積極的に看護してくれました。

7歳になろうとする現在も、精力的に働いてくれます(気分にむらがありますが・・・)

気分が向かないとシャーと怒ったり、たまに猫パンチもして、患者さまのご迷惑になることもありますが、私たちスタッフ一同は本当になつみちゃんが大好きです。
写真一番下はなつみちゃんの幼少時代です。
なつみちゃんは白内障以外は幼少時代から現在まで本当に健康で、このまま無病息災で過ごしてもらいたいものです。

誕生日を前に、今日はなつみちゃんの特集を組んでみました。

皆様、院内でなつみちゃんを見かけたら、声をかけてあげて下さい。
特に「かわいいね、なっちゃん」と言われるのが大好きです(笑)

これからもこんななつみちゃんをどうぞよろしくお願い致します。