FC2ブログ

Entries

お盆の予定です(改訂版)

DSC00031 - コピー

本日はお盆休みの日程をお知らせします。

8月10日(金) 通常診療 出勤(荻谷)
8月11日(土) 午前のみ診療 欠勤
8月12日(日) 休診
8月13日(月) 午前のみ診察 欠勤
8月14日(火) 午前のみ診察 もしかしたら出勤
8月15日(水) 休診
8月16日(木)~ 通常診察 出勤

こんな感じの予定になっております。
診察はそこそこ行っていますが、私はほとんどお休させて頂く感じです。
ご迷惑おかけしまして申し訳ありません。

お盆について思うこと。
お盆はご先祖様や亡くなられた方々が戻ってこられる期間と言われております。
戻ってくるかどうかは別として、私はお盆期間中には必ず小さいころから暮らしてきた動物たちを思い出すようにしています。
生まれた時から動物たちに囲まれた育った私は思い出す動物たちは40人以上
インコからハムスター、うさぎ、犬、猫 全部です。
一人ずつ思い出話とともに記憶から引っ張り出して語りかけるようにしています。

今回のお盆はポロちゃん(写真上)の新盆です。
私個人的にはお盆に動物たちも戻ってくると思っていますので、おもてなしの準備が大忙し。
ポロちゃん、今頃、若奥様ゆうかちゃんと天国で遊んでいるかな↓
DVC00091 - コピー

お盆休みは本当にご迷惑おかけしてごめんなさい。
どこかへ旅行に行くわけではないのです。
息子と過ごす時間を大切にしなければならないという母としての務めです。

暑い中、ご体調にはお気をつけてお過ごし下さいね。
スポンサーサイト



暑さ対策 番外編

DSC05816 - コピー

本日もブログをお読み頂きありがとうございます。

今日は 暑さ対策 番外編です。
本編は、前回の記事に記載しておりますのでご一読下さいますようお願い致します。
何度も申し上げますが、今年の暑さは命の危険を伴います。
皆様におかれましては、熱中症には十分ご注意下さいますよう、また愛猫様におかれましてもご体調にはご注意ください。

「気温39℃、その時我が家は・・・」と題しまして、今日は我が家の近況をお伝えします。
お気軽にお読み頂けたら幸いです。

我が家の猫につきましては
自己紹介
で紹介しております。

ただいま、五人家族の我が家、エアコン嫌いのつわもの揃いです。
よっぽど暑さに追い込まれない限りは、各々涼しい場所を発見し、そこで休みます。
一番上の写真は暑さに比較的弱い白猫軍団。
今年はお風呂場のタイルが大人気。
そして体力温存のため爆睡↓
DSC05800 - コピー
そして、ついつい起こしていまい、お決まりのあくびショット、ブサイク満載↓
DSC05801 - コピー
暑さに強い黒猫、ぞうちゃん、表情に余裕があります↓
DSC05809 - コピー
ぞうちゃんは、タンスの中がお好き、やっぱり爆睡↓
DSC05803 - コピー
黒猫みーちゃんはベットの下↓
DSC05814 - コピー
猫たちが暑さを許容できているかは、呼吸数で判断しております。
暑さが限界を迎えると、呼吸数は早くなり、鼻がひくひくします。
その場合は、強制エアコン部屋収容になります。

ここからは今年の暑さ対策グッズ。
ヒンヤリ座布団↓
DSC05786 - コピー
表情を見ると使い心地は悪くないようです

そして、猫鍋、アルミ鍋↓
DSC05795 - コピー
これもまあまあの満足度
私「さんたくん、これけっこうお値段が高いんだよ、ふっくら猫ちゃん専用アルミ鍋」
と話しかけると、どうやらふっくら猫用に引っかかるご様子
さんた「さんちゃん、そんなに太ってないにゃりよ」とご不満の様子。

あとはベットを二つ並べた写真↓
DSC05756 - コピー
左が春用ベット、右が夏用冷感ひんやりベット。
ちゃんとひんやりベットに入ってると感心する私。
以上が我が家の近況です。

39℃これがあと一カ月続くのかと思うと、完全に未知の世界です。
人も猫も体力を奪われます。
どうか、ご体調には十分ご注意くださいますようお願い致します。

暑さ対策のお話

DSC05429 - コピー

暑さ厳しき折、皆様、猫様元気にお過ごしですか?

今年の暑さは格別、十分すぎるほど、暑さ対策をしましょう。

猫の暑さ対策については過去の記事↓(2016年7月の記事)をクリック、ご一読下さい。
暑さ対策


過去記事以外のお話として、特に注意していただきたいことは、病院にいらっしゃる時のお話です。
ずばり、車の中が今年は異常に暑い。
病院に向かう途中に、暑さで熱中症になり、開口呼吸になる猫さんが続出しております。
猫は通常、鼻呼吸のみですから、口を開けて呼吸するのはよっぽど暑いか苦しいかどちらかになります。
部屋のエアコンの温度は25~27℃で十分ですが、車内のエアコン温度は20℃くらいにしないと危険です。
暑さと、病院に来る興奮で呼吸数はあがり、身体の温度も上がります。
猫の興奮状態は我々の想像をはるかに超える時があり、真夏でなくても興奮で熱中症になるこもいるくらいです。
病院にいらっしゃる時は、猫様の呼吸状態を十分注意していただき、車内の温度もご配慮頂きますようお願いします。

猫は暑くなると、自分にとって涼しい場所を探し、じっと動かずに身体を休めて過ごします。
その方が、エネルギーを消費せず、暑くならないことを知っているのです。
猫は頭がいい動物ですが、今年の暑さには十分注意が必要かと思います。
特にお出かけの際は、エアコンの状況には気を付けてくださいませ。

我が家の話を少しだけ。
写真は冷却グッズ(アルミプレート)を使うみーちゃん。
冷却グッズを今年は強化しようと思っています。
猫用アルミ鍋、冷感ベットなどなど発注しました。
使用状況は追ってご報告しますね。

猫のあくびのお話

DSC05511 - コピー

今日は猫のあくびのお話です。

私はあくび写真愛好家、猫のあくびの写真を撮影するのが好きです。
今日はそんな撮りためた写真とともに猫のあくびのお話をしたいと思います。

写真一番上の写真、まるで黒ヒョウです。
猫って肉食動物の小型版なんだよなと感じる迫力ある一枚。

猫のあくびの意味、それは多岐にわたります。
その場所と立場によってさまざまな意味をもっています。

・人と同じように寝起きのストレッチあくび↓寝る前の眠いあくび
DSC05506 - コピー
・リラックスして幸せですよあくび↓
DSC05585 - コピー
・不満や不安を調節するあくび↓
DSC04505 - コピー
ちなみにこの写真はさんたが長らく家を離れて無事に帰還した直後の様子。
心はすさみ、みなともうまく馴染めなく一番辛い時期でした。
ちなみに今は元気で仲良くやってますのでご安心を。

・危険なあくび→病気の時にもあくびが増えるときがあります。

他にも、触らないでほしいあくび 退屈だあくび↓
DSC05733 - コピー

皆様も愛猫のあくびの時、どんな気持ちが想像してみて下さいね。
あくび愛好家としては、あくびしそうな写真が一番好きです↓
DSC05681 - コピー

あくびは移るのか?
人同士、あくびは移るって言われてますが、そのメガニズムは謎な部分が多いようです。
では、猫に移るのか、また猫同士は移るのか、これまた謎ですが、移るらしいですよ。
ここで、統計をとるべく、皆様も愛猫にあくびしてみてご報告をしていただければ幸いです。
ちなみに私はこの記事を書いている間、あくびが止まりせんでした(笑)

今日はそんな不思議なあくびのお話でした。