fc2ブログ

Entries

お盆の予定です

20230730_151715 2

いつもブログをお読み頂きありがとうございます

本日は、お盆の予定をお知らせ致します

10日(木) 通常診察
11日(金) 祝日につき欠勤
       病院は午前中のみ診察
12日(土) 通常診察
13日(日) 休診
14日(月) 午前中のみ診察 出勤
15日(火) 午前中のみ診察 出勤
16日(水) 休診
17日〜 通常診察

となります
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します

雑談
我が家は、老猫(19歳)がいるので
外気温が35℃以上になる日は
冷房を入れた部屋に猫を閉じ込めることにしています
閉じ込めるのは、11時から17時までの限定
夕方からは、部屋を開放して、
冷房の部屋か冷房のない部屋か自由選択

選べるように、冷房のある部屋を開けておくと
まず、間違いなく、老猫みーちゃんは、冷房の部屋には入りません
みーちゃんは、昔から冷房嫌い
暑い廊下で、眠り込んでしまうので、熱中症のリスクが高まります
そのため、昨年から、時間限定冷房の部屋閉じこもりをしています

我が家の猫は6人
ご存知の通り、さんたとすずは、
死闘を繰り広げるので同部屋だめ
そのため3人 3人 のチームで分けて
それぞれの部屋に冷房を

チームA  ビビり人見知り軍団
さんた(真ん中) もも(左) みーちゃん(右)
チームAの特徴 
最弱なメンタルを持つこの3人は些細な事でビビる
攻撃力なし
すぐに心が折れて、引きこもる
20230416_100514 2
チームA代表 さんた 困ったことがあると
真っ先に(我先に)タンスに引きこもります↓
20230730_100009 2
この3人は仲が良く、ずっと同じ部屋に入っていられます

チームB 自分が一番集団 人見知りなし
すず(右下) ふくこ(左) もちこ(真ん中)
チームBの特徴
困ったことがあると力でねじ伏せる
多少のことでは動じない強靭なメンタルを持つ
ある意味史上最強
20230730_145827 2
チームB代表 ふくこ
自分のことしか考えないタイプだが
いざって時は、仲間思い↓
DSC_1682 2
このチームに結束はなく、数時間一緒にいると
息が詰まるらしく、いざこざ発生
各々得意技、もちこガブリ ふくこパンチ すずガブリを繰り出し
ずっと一緒には居られない
このため、小まめに様子を見にいく必要があり


今年の夏もカブトムシの羽化に成功しました↓
112

もうすぐ、お盆です
ぞうちゃん(昨年10月ご逝去)の新盆になるので
色々準備をしなくては

ぞうちゃんとポロちゃん↓
DSC04672 - コピー

ぞうちゃんとポロちゃんがいたころとは様変わりした我が家
ワイワイガヤガヤ
お盆に2人が来たときに、ガッカリされないようにしなくては

猛暑が続きます
お身体、ご自愛頂きますよう
お元気にお過ごし下さい






スポンサーサイト



暑さにご注意を!!

20230719_195301 2

いつもブログをお読み頂きありがとうございます

気がつけば、7月も下旬となり、
今月は1回しか投稿していないことに気がつき
内容が思いつかないため
とりあえずの投稿です

申し訳ありませんが、お時間ある時にでも
お読み下さい

暑さ対策などは、先日のひえひえマットの回でも
お話した通りです

今日は、猛暑の中、来院する際のお話を少しだけ

病院に来ることに慣れてない猫さんは
ケージの中で、パニックから過呼吸となり
熱が体内にこもり、熱中症のリスクが高まります

実際、今年も来院時に、暑さのため
呼吸が荒くなる(速くなる)症状が見られる猫さんを
もう何人も見ております

まず、ワクチンなどの急用でない診察は
暑い日、暑い時間帯は避ける

来院される際は、冷房は普段より強めで
暴れるような場合は、広いケージに入れるか
何らかの対策が必要
時に、鎮静剤を出すこともあります

この冷房強めがかなりの効果があります
是非、お願いします

ひえひえマットは大人気↓
20230702_153016 2
接触冷感マットと言いまして、触れるとひんやり
これがかなり効果が高く、今年は大活躍


さんたくんは、アルミ鍋が大好き↓
20230703_212131 2

もちことさんたとみーちゃん↓
20230716_171737~2 2

仲良くやってます

もちことすず↓
20230705_143648 2
天窓に乗れるのは、身軽なすずちゃんだけでしたが
ついにもちこが乗ることが出来ました
もちこはすずちゃんが大好きです

息子の勉強を邪魔するすず↓
20230702_084422 2
すずは、もちこが来るまでは、我が家のスターでした
もちこが来てからというもの、すずにとっては
不満の毎日です
たくさん、言いたいことがあるでしょう
それでも、お兄ちゃんをしてくれることに
感謝の気持ちでいっぱい

暑いです
皆様、猫様、
どうかお体お大事にお過ごし下さい











猫の避妊手術について

20230709_075825 2

いつもブログをお読み頂きありがとうございます

本日は、猫の避妊手術について考察いたします

避妊手術
メリット 
望まない妊娠を避けられる
子宮、卵巣、乳腺腫瘍などの病気を防ぐことができる
発情のストレスを軽減できる

以上のようにメリットが多いことから
基本的には、避妊手術をすることを推奨いたします

避妊手術のお勧め時期
生後6ヶ月
発情が来るまでに実施しておく方が、体の負担や
病気の予防にとって望ましいと言われています
発情が生後8ヶ月くらいで来ることから、
この時期に手術を受けられる方が多いです

費用
一泊二日入院費 お薬代 込み
25300円
お住まいの市町村によっては、助成金が出ますので
市役所までご確認下さい

手術までの当院の流れ

診察にて身体検査→手術日の予約

手術前日 

夜9時に食事
その後、手術まで食事はなし
お水は置いておく

手術当日

朝7時にお水も下げる

手術当日12時 来院 
お預かり

13時から16時までの間が手術時間


18時
手術後、初めてのお食事

手術翌日
退院

という流れとなります

この度、私の愛猫 もちこ(4月から新加入)に
適齢期が訪れため、避妊手術を行いました
様々なことを体験致しましたので
皆様の参考になればと思い経過を考察したいと思います。

もちこ 手術日 前日
夜9時 絶食(食事を与えないこと)開始

我が家は、老猫や、小食猫のために、基本的に食事は置きっぱなし
この場合の絶食方法としては、もちこだけを隔離するか
家猫全員(全部で総勢6人)食事を下げて全員絶食するか?

もちこは寂しがり
閉じ込めたりすると発狂するし、
悔しくて、色々なものを破壊するので
全員絶食を選択

夜9時 家の中の全ての食事を下げる(食事処は全部で5箇所)

夜11時 猫たちが異変に気づく
ワラワラと動き始め、私に、
「食事が置いてないんだけど」と訴える
私、うまいことごまかす

翌日 朝 2時 猫たちに内戦が起こる
家のあちこちで、食事が食べれないことによる小競り合いが始まる

朝 4時 小競り合いが深刻になったため私は起床
「あ〜 う〜」という鳴き声に寝ていられない
みんなに、今一度事情を説明し 
納得して空腹に耐えることを了承

朝 5時 猫ら 空腹に限界を迎える
ここで、タイムオーバー 
もちこだけを部屋に隔離し、もちこの絶食は続ける
他の家族には、食事の再開 
喝采が上がる 歓喜の輪

たった半日の絶食がここまで大変かと体感
いい経験

もちこ 隔離部屋で暴れる 泣く
耐える家族たち

朝7時半 病院に向けて出発
車内では、前半暴れる 過呼吸による熱中症を防ぐため冷房強め

病院到着 手術開始まで、入院室で待機
病院を覚えていたのか、大人しめ

手術無事終了午後2時↓
20230707_182751 2

手術代に含まれる無料の洋服を着用
この包帯とサラシで作る洋服
実はほとんど私の手作り(テーラーです)

夜 6時 
お食事開始 ペロッと食べる

夜7時
麻酔からの目覚めがよく、家に帰りたがったので
一泊することなく帰宅

夜8時
帰宅
ふくこ お帰りと労をねぎらう 舐める
ふくこは心底もちこを嫌いだと思っていたので意外 
ふくこを褒める
男組(さんた もも みー)は、病院の匂いをプンプン漂わせ
変な衣装を着ているもちこを敵とみなし
パニック 威嚇 
この威嚇は数時間に及ぶ
幸い、手が出なかったので見守る

意気地が無い男たち
この子達のメンタルはとても弱い
20221204_123340 2


深夜のもちこ
20230708_000519 2
テーラー私による手作りの洋服を着こなし眠るもちこ
流石に疲れた様子
当て付けか、私と息子の枕を占拠する
親子で枕なしで眠る

翌朝 
手作りの洋服の破壊を始める
数時間で、ビリビリに破ける
これを予想していた私は、有料の洋服に着せ替える
20230709_134152 2
エリザベスウェアと言います
3200円
写真一番上もウェアを着こなすもちこ

この洋服が素晴らしい
もちこの破壊行動に耐え
着心地も良いし、とても、軽やかに過ごしておりました
20230709_143839 2

この洋服で4日を過ごし
一連の流れが終了

洋服を脱いだもちことふくこ↓
20230712_172056 2

洋服を着たもちこに駆け寄り、優しかったふくこ
逃げ惑う男たちと違って2人には友情が芽生えました

絶食の大変さ
洋服を破壊し、傷口を舐めようとするもちことの戦い
洋服に怯える男たちの心のケア

色々ありましたが、無事に終わり、平和な日常が戻りました

お疲れ様 もちこ

今日も元気でいてくれてありがとう

避妊手術に挑む飼い主様の気持ちをよく理解できる
貴重な体験となりました

心の底から、もちこに感謝します

心が荒んださんた↓
20230423_133535 2

さんたの気持ちも分かるよと
男たちに寄り添う今日この頃です











   

Extra

プロフィール

なっちゃん、はるくん

Author:なっちゃん、はるくん

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR