FC2ブログ

Entries

猫の記憶力(改訂版)

DCIM0387 - コピー

今日は猫の記憶力について考察してみます。

先日、カバンの中から猫の便秘のお薬を出しました。
たまたま我が家の猫が全員揃っているところで出したのですが、みーちゃん(写真一番上)だけが「きゃ~」といいながら走りさっていきました。
便秘のお薬は点眼ビンの形をしており、私は「どうした?」といいながらみーちゃんを追いかけました。
ベットの下でガタガタ震えるみーちゃん 耳はぺったんこ。
点眼ビンをみーちゃんにチラッと見せながら何故怖がるのか記憶を探る私
思い出したのが3年前外耳炎になったみーに点眼ビンの形をした点耳薬を耳につけたこと
そして、その時みーはすごく嫌がり「末代まで恨んでやる!」と私をにらみ、一カ月私に近づかなかったこと
みーは我が家の中で一番お馬鹿さん的キャラなのに3年前の記憶をお持ちでいらっしゃる。
みーについては過去記事をご参照ください 
みーちゃんをクリックお願いします

3年前、本当に数回耳に薬をつけただけなのに、その薬と同じ容器ってだけで思い出して逃げるほどの記憶力
猫ってすごい
すごいね、みーちゃんって話しかけたら、あいだにぞうちゃんが割り込んできて
ぞうちゃん「みーちゃん、嫌がってるじゃない、やめてあげて」と叱られる私
ぞうちゃんは左にいる猫です↓猫同士のいたわりってすごい
DSC05201 - コピー

いろいろ調べていると猫の記憶力はそこそこあるようです。
自分自身に利益があること、また、自分に害が及ぼす可能性があること(みーちゃんはこちら)には数年単位の記憶ができる模様です。
逆に興味がないことはすぐに忘れるみたいですが、これは人も一緒。

毎日、積み重ねた記憶は経験になりますから、おやつがここにあるとかは覚えやすいのですが、数年前の一瞬の出来事を記憶しているのってすごいなぁとつくづく感心、しかもあのみーちゃんが。
今年も寒くなり、あきらかに冬用ベットと自分専用コタツをせがむみーをみて
「この子、意外といろいろ分かっているのかなぁ」とつぶやく私

記憶には短期記憶と長期記憶(みーのはこちら)がありまして、とくに短期記憶は猫が優れているようです。
一瞬みた電話番号をどのくらいまで覚えているかというのが短期記憶の代表
例えば箱を二つ用意してリボンをつけた箱におやつが入っていることを一回だけ教えます。
そしてその後、数時間後に二つ箱を見せた時にどちらに入ってるかを記憶しているかという実験で猫が犬よりも上だったそうです。
我が家の場合、箱を並べただけでいぶかしがられて逃げられ、失敗(笑)
皆様もやってみてご報告いただければ幸いです。

意外とすごいぞ記憶力
これからも猫様の偉大さをご報告がてらご紹介させて頂けたらと思います。

補足
息子が哺乳瓶だったころ、家庭内で哺乳瓶の盗難が相次ぎました。
犯人捜しに夜中起きていたら、哺乳瓶の先を加えたぞうちゃんに遭遇しました。
ぞうちゃんは哺乳瓶で育った猫です。哺乳瓶が大好きでした。(15年前)
私「ぞうちゃん、息子の哺乳瓶を大事そうに抱えてどうしたの?」
ぞうちゃん「これ、僕のだから」←想像です
得意げに加えて立ち去るぞうちゃん、また新しいのを買わなきゃと呟く私。
ぞうちゃんが覚えているかどうかは本当のところ分かりませんが、私はぞうちゃんを信じたい!
記憶力、とっても奥が深そうです。
スポンサーサイト