FC2ブログ

Entries

猫の小話 3



いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

小話 3 と題して 今年も猫の換毛期が始まりましたというお話です。

換毛期とは過去の記事をご覧下さい↓
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

今年も猫の一大事イベント、冬の毛を脱ぎ捨てる、抜け毛が始まるがスタートしました。

5日前 私の母「ももちゃん、抜け毛が始まったよ、ブラッシングしてあげなね」
そして、3日前、驚くことに私の父にも「おい、ももだ の抜け毛がすごいことになってるぞ」

両親より、換毛期のスタートを告げられた私。
ももちゃん(ももだももお)<写真一番上>の冬毛のもりかたは毎年恒例。
寒がりももだは誰よりも冬毛をモフモフに仕上げます。
当然、抜け毛の量も増えます。
両親に言われて、スキップしながらルンルン歩いているももだを観察していると、確かに歩いているだけで抜けてる。
そして、立ち止まって後ろ足でカリカリと体をかくと、モサッと毛が舞い散る。
こんなにまだ寒いのに、立春を感じ取る猫、さすがです。

話は脱線しますが、父親は昔は怖い人でした。
猫が食卓のテーブルに上がると、箸でペチンと叩く人でした。
それが、今や、食卓に平気であがるももだに「ももちゃん」と話かける変貌ぶり。
座椅子に座っている時自分のお膝にのる猫を愛おしそうに見つめる父。

猫は改めて癒やしです。
かけがえのない存在です。

明日は、休日、ももだちゃんのブラッシングをやりましょう!


スポンサーサイト