FC2ブログ

Entries

トイレのお話

DSC03552 - コピー
DSC03503 - コピー
DSC03229 - コピー
DSC03179 - コピー


今日はトイレのお話、お食事中の方はごめんなさい。

猫はとても神経質で綺麗好きな動物のため、室内で暮らす場合、実は一番トイレの環境に気を使って頂きたいのです。

外猫のトイレ事情をみた場合、Aの畑でトイレをすると、次のトイレはBの畑するという具合で、同じ畑ですることはほとんどないのです。
ですから、同じトイレでして頂いている室内猫の場合、それだけで妥協していることになるので、トイレの環境をせめて猫好みにしてあげましょうということになるのです。

快適なトイレ環境を考えよう!

設置場所
いつもいる場所から遠からず、近すぎず、安心できる場所を選びましょう
プライバシーはあるけれど、いつもいる生活圏から離れ過ぎない方がいいらしいです

トイレ容器
大きい方が好き、体の1.5倍は必要で、衣装ケースの浅型がお勧めです
カバーは匂いがこもるのであまり好みません

砂の種類、深さ
好みが分かれるところですが、できるだけ細かく、固まる砂タイプが人気です
砂の深さは5cmくらいで、もちろん無臭タイプがお勧めです(猫はフレーバーは嫌いなので)
我が家の場合、長年の猫好み調査の結果、また匂いの軽減、砂の日持ち、また散らばる手間等々かんがみてラ○オンのにおいをとる砂にたどり着きました。
ちなみに7人大家族なので、スーパーの安売り時には、周囲が引くぐらい買い込みします(笑)

トイレの数
猫の数+1 別々の場所に設置しましょう

掃除の頻度
できるだけまめに、砂の総入れ変え、容器の消毒、洗浄も定期的に行いましょう

猫の動作で分かる不快度として、猫がトイレのふちにたって排泄する、短時間しかトイレに入らず、あまり掘ったり、埋めたりしない、トイレから慌てて飛び出してくる、トイレのあと、足をふっているなどがあげられます。
ご参考になさって下さい。

また、猫の問題行動の一つとして、トイレの失敗がありますが、失敗するには必ず理由があります。
決して怒らないで下さい。猫はいかなる場合も怒られることが大の苦手ですから、怒って解決することは何もありません。
失敗する理由としては、膀胱炎などの病気が疑われる場合、トイレが気に入らない、愛情が足りない、外の野良猫に恐怖を感じている、避妊、去勢をしていないなどになりますので、それぞれに合った対処を行って下さい。

写真の我が家の愛猫ですが、トイレの失敗を時々します。
顔つきだけは強そうにみえますが、ガラスのハートの持ち主です。
顔つきだけで、お外番(外に野良猫が来ないか見張っているお仕事)を任されていますが、野良猫を見つけるやいなや、全身毛を逆立てて、その場から逃走し、その後24時間は下の写真2枚のように非常に落ち込んだ感じで、しんみりとトイレを失敗します。
これを怒ったらどうなるか?想像できますよね?ハートが壊れちゃいます。
ですから、その猫がトイレを成功した時に褒めるようにしてあげます。
ちゃんとトイレにできて偉いねって褒めてご褒美を与えます。これがけっこう効果的です。

褒めること、ご褒美を与えることは行動学的にもお勧めなことですから、あらゆる場面で褒めてあげましょう。

以上、トイレにまつわるあれこれいかがだったでしょうか?
猫は個性的な動物ですから、好みなど様々だと思います。
改めてトイレに関して考えて頂けたら幸いです。
スポンサーサイト