FC2ブログ

Entries

猫のケージのお話

IMG_5542 - コピー
IMG_5547 - コピー
IMG_5537 - コピー


今日は猫のケージのお話です。

始めに「ケージはこれにして下さい」という強制的なお話ではありませんのでご参考程度にお聞き下さいね。

獣医師の観点からお勧めするケージとしては、ずばりハードタイプのケージ(写真参考)です。
理由として、災害などが発生した場合に身を守る手段としてハードタイプが有効だからです。

そして扉の数にも注目です。
病院に来院された時に嫌がって出てこれない猫さんにはあちらこちらの扉が開く方がアプローチしやすいため、写真のように上が開き、正面が開き、かつ上と下が分離できるタイプがベストです。

また日常的にこのケージの扉を開放してベット代わりにご自宅で使用して頂くことも強く推奨しています。
自宅で使用するメリットとして、常に自分の匂いをつけておくことで仮に災害などで数時間入ったままの状態の時でも安心できるからです。
上下を分離して下の部分のケージにモフモフ毛布などを敷いておくと、ベットとしては最適です。

ケージご購入の際にはご参考頂けると幸いです。

写真一番下は季節の一枚、夏の暑さ対策として冷却ボードの一例です。
しかし、この商品、とてもバクチ的要素を含んでいます。
猫は気まぐれで個性が強い動物ですから、元来猫のおもちゃ、寝床などはせっかく購入しても使用しない(はずれ)ケースが多いものです。
ですから、この冷却ボードも賭け!なのです。
ちなみに我が家の愛用率7匹中3匹で、残りの4匹は完全無視、1匹の場合は無駄になる可能性大、バクチです(笑)
是非ご参考に・・・。

7月に入ると暑さも本格化、猫さんも熱中症にはご注意くださいませ。
スポンサーサイト