fc2ブログ

Entries

お知らせ(重要4)



お知らせ(重要)シリーズ最後の投稿になります。
本日より復帰致しました。
これより、通常通りの診察となります。
そして、今後は通常通りのブログ投稿となります。
これからもよろしくお願い致します。

皆様には大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ありません。

また頑張ります。

雑談です

本日より復活しました〜。

それなりに長かった、辛かった、しんどかったです。
一回目の検査で、陰性となり、ぬか喜びをしたあと、
すぐに息子に感染し、息子がコロナ陽性となったことから
私もコロナということで、一回目の陰性は偽陰性(陽性なのに陰性)ということになりました。
ただ、症状や状況証拠は限りなく、コロナを示していましたので
コロナだろうなとは思ってました。

私はコロナでも猫との隔離は無理なので、ともに暮らしておりました。
コロナの息子のそばを片時も離れなかったさんたくん↓
20220926_112242.jpg


さんた、ありがとう。
君のそういう表情を見るだけで、私も息子も癒しとエネルギーをもらったよ。

コロナに感染して。

今後、もし誰かのお役に立てればと思い私の実体験を。

院長からコロナに感染したという連絡を頂いてから、
自分の体の声を極力聞くようにしてました。
院長とマスクなしの会話は、当然ありませんでした。
しかし、土曜日のお昼時間が、一緒になり、これまた、当然、同じテーブルでは、食べませんでしたが、同じ部屋(20畳)でしたので、移ってしまうかもとは思いました。
そして、院長報告から、翌日、自分の中での違和感(ちょっと喉が変)を感じました。
そして、その違和感が、コロナだと確信を持つ(はっきりと喉がおかしい)までの時間は半日。
思ったより早い印象です。
息子も喉の違和感から発熱(39度)まではわずか4時間
こちらはもっと早い。
そして、症状は浮き沈みをおよそ4日間
朝起きれないほどの倦怠感から、発熱、お腹痛い、咳
頭が割れるほどの頭痛 歩けない
私の三回のワクチンはちっとも役に立ってないとぐちぐち言いながらの毎日
5日目から、体が勝ってきたのか、症状は一気に楽になってきました。
息子は39度が40時間続き 食欲不振 嘔吐
現在はゼリーが食べれるほどになりましたが
そこそこ症状はひどく、
見ているのが辛かったです。
息子との完全隔離は難しかったとはいえ、もう少し移さない努力すべきでした。


皆様、どうかお身体ご自愛下さい。
健康に優るものなしと改めて痛感した次第です。
スポンサーサイト



Extra

プロフィール

なっちゃん、はるくん

Author:なっちゃん、はるくん

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR