fc2ブログ

Entries

円山動物園のクレイさんの件

202kgkg013 2

いつもブログをお読み頂きありがとうございます

本日は、全国ニュースになった円山動物園のライオンのクレイさんの件について記します

クレイさんの件を知らない方のために、少し解説させて頂きます

クレイさんは、愛媛県の動物園で生まれたライオン
お母さんが育児放棄したため、人口哺乳で育てられました
その過程で、生後20日くらいの時点で
飼育員の方に、男の子と確認されました

北海道の円山動物園が男の子のライオンを欲しがっていたので
その後、北海道へ養子にだされました

そして、大切に育てられていましたが、見た目が男の子と違うとのこと
遺伝子検査がなされ、先日、女の子と判明したという一件です

ライオンの男の子↓
PXlioj2.jpg
成長とともに立派なたてがみがトレードマーク
顔つきも凛々しく、まさしく男らしい
これは、私が撮影した東武動物公園のライオンさん

ライオンの女の子↓
fjhu.jpg
男の子のようなたてがみはなく、顔つきも柔和
どこか優しげです
これも東武動物公園にて撮影

そして、問題のクレイさん↓
20240229kurei 2

「めちゃめちゃ女の子やん」
と思わずツッコんでしまいました
たてがみもなければ、顔つきも女の子そのもの

しかし、この問題
全く他人事ではないのです

動物園の飼育員の方も言ってましたが
生後20日では、オスとメスを間違えることも多いのです
これは猫も全く一緒
ですから、間違えたとしても不思議ではないのです

飼育員の方も、生後1ヶ月過ぎてもう一度確認すべきだったと
おっしゃてました

猫の世界も全く同じです
生後20日では、分からないことが多いので
必ず、生後60日過ぎてから、最終判断するようにしています

ライオンだと大きくなると猛獣
中々、そういう訳にも(再確認する)行かないのだろうなと
お気持ちを察するばかり

かく言う私も、生後25日くらいで保護した黒猫みーちゃんの性別を間違えました
写真一番上の黒猫さんですが
女の子と思って名付けたみーちゃん
実は、男の子でした 
気がついた時には、「僕はみーちゃん」と認識していたので
名前を変えずに現在に至ります

男の子 女の子 問題
明日は、我が身ととらえ
これからも、気を引き締めて
診察に臨まなければなりませんん

雑談
一人でぐっすり寝ているももちゃん(男の子)
PXfhii2.jpg

気がつけば、もちこがぎゅうぎゅうと
Pghfjk.jpg

もちこ、大好きなももお兄ちゃんと一緒に寝れて良かったね
待ち遠しい春を思いながら、陽だまりのひと時でした
スポンサーサイト



Extra

プロフィール

なっちゃん、はるくん

Author:なっちゃん、はるくん

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR