FC2ブログ

Entries

顎下のお話

DSC04588 - コピー

今日は顎下の黒いポツポツのお話です。

この顎下の黒いポツポツは何ですか?という質問を比較的多く受けます。

上の写真はさんたくんの顎下です。黒いポツが一つ二つ見られます。
結論から申し上げると、数が少なく、その周囲に赤くなるなどの炎症が見られず、本人が気にしてなければ経過観察になります。
ちなみにさんたくんは無治療、経過観察で特に変化なしです。

以前、分泌のお話でも述べましたが、顎下は分泌物が放出する場所です。
この分泌物が角質となって貯まってくると黒いポツポツになるわけです。
やがて自然に取れることが多いので、経過を見るわけですが、そこにいわゆるばい菌がつくと感染をおこし、人で言うニキビのような状態になるので治療が必要となるのです。

ニキビと化した顎下の写真
DSC00472 - コピー
違いは一目瞭然、赤みもあり腫れていますし、本人も気にしてボリボリ掻き壊します。
ちなみにこの写真もさんたくん、若かれし頃です。

感染を起こす理由はいろいろ言われています。
洗顔不足(グルーミング不足)
分泌過多(雄、若齢)
夏場 
ダニ(ごくまれ)
食事の脂肪分が多い
アレルギー など

なつみちゃんの顎下
IMG_5751 - コピー


はるひこくんの顎下
IMG_5753 - コピー - コピー

なつみちゃんも昔は黒ポツ多めでしたが、現在はキレイそのもの、はるくんは少々あるかなという感じです。
二人とも協力ありがとう(笑)

感染を起こした場合は抗生物質の治療で回復することが多いですので、皆様の愛猫さんも観察して頂き、異変があるようでしたら
ご受診下さい。


スポンサーサイト