FC2ブログ

Entries

猫の雑学 「猫のことは猫に教えてもらう」

IMG_6951 - コピー
IMG_6950 - コピー
IMG_6947 - コピー

猫の事は猫が教えてくれる、常日頃から思います。
猫と暮らしたことがない若いスタッフにとって看板猫のなつみちゃん(茶トラ)は本当に良き猫の先生です。
なつみちゃんは実に分かりやすく物事を教えてくれます。
お腹すいた、イライラしてるの、可愛いでしょ?、などなど自分の意思表示をストレートに表します。
猫の気まぐれな所、猫の本能的な所、猫の情に溢れる所(なつみちゃんは優しいのです)などもあますとこなく表現します。
なつみちゃんと暮らしいれば、猫ってこういう生き物なんだということがよくわかる本当に良きお手本です。

野良猫出身の男の子はるひこくん(キジトラ)も立派な先生です。
野良猫ならではのサバイバルな人生、運命的な出会い、生き抜く力、そして男ならではのシャイなハートなどなつみちゃんにはない部分を教えてくれています。
野良猫時代に前足を一本失ったはるひこくんは生きるのを諦めませんでした。
痛かったろう、辛かったろうと思いますが、生き抜きました、本当にすごい生命力だと思います。
そんなはるひこくんと出会ったのがちょうど今頃の季節でした。
こんな素晴らしい猫達に出会えた私たちは幸せそのものです。

蛇足ですが、写真をよくみると、なつみちゃんの段ボールベットが全部かじられています。
はるひこくん作です。
ストレス発散だったり、暇つぶしだったりで猫はよく段ボールをかじります。
ちなみにはるひこくんは暇つぶし、食べたりしないので様子を見ていますが、食べてしまう猫ちゃんの場合はご注意下さいね。
なつみちゃんはかじりません、同じ猫でもこんない行動が違うのです。
こんなことも猫たちが全部教えてくれます。

この場を借りて、なつみちゃん、はるひこくん、いつもありがとう。
これからも良き先生でお願いしますね。

スポンサーサイト