FC2ブログ

Entries

猫の毛色(毛柄)と性格 黒猫編

縮小

こんにちは。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は毛色のお話です。

黒猫、白猫、チャトラ、三毛、白黒、キジトラ、サバトラ、サビ柄などなど猫の毛色は多岐にわたります。
犬や他の動物たちよりはるかに毛色の種類は多く、柄の入り方もさまざま、まさにオンリーワンなのが猫の特徴です。

皆様の愛猫さんの毛色は何色ですか?

猫の性格は最終的には個々によるものが大きいですが、この毛色によって性格がなんとなく分かれる傾向もあるようです。
実際私も今まで多くの猫様を見てきましたが、そのように感じることがあります。

今日掘り下げるのが黒猫、単に我が家の黒猫率が高いということもあります。
また、黒猫と暮らしてみて思うこと「黒猫っておもしろいなぁ」。
ですから、本日の内容は黒猫あるあるだと思って気軽にお読みいただけたらと思います。

一般的に黒猫は闇に溶け込める色ですから、周囲から浮いてしまう白猫と比べ、闇に守られている分おっとりとした猫が多いようです。
また、黒猫同士で密着しているとさらに安心感が生まれることから、他の猫との密着を好む友好的な猫が多く、猫にも人にもフレンドリーな傾向にあるようです。

そして、ここからが我が家の黒猫事情

黒猫は実に寒がりです↓
miiiii.jpg
とにかく暖房器具を欲します。
コタツをこよなく愛し、冬場の朝は暖かくなるまで起きません。
ですから、クーラーはこの世の敵です。

我が家の黒猫は密着が大好きです。↓
DVC00040.jpg
一番の上の写真もそうですが、とりあえず群れる、猛暑を除いてはぎゅうぎゅうになりたがります。

そして、性格はまっすぐで素直です。
猫は一枚上に乗りたがる傾向にあります。
実験で、ベットの端に一枚のバスタオルを縦にひいてみたら、5分もしないうちに、ワラワラと集まって、ちゃんと縦に並んで座ってくれました↓

DVC00110.jpg
しかもカメラ目線までくれる可愛い純粋な黒猫軍団。

番外 
黒猫は写真にうつらない↓
真ん中にいるのですが、まったく見えなくて。
DSC05160 - コピー


アップにすると見えてくる↓
DSC05163 - コピー

こんな模様も黒猫だけ↓
DCIM0387 - コピー

黒猫は実に味わい深く、憎めないし、チャーミングだし、素敵な毛色です。
黒猫は不吉なんて由々しき迷信もあることから、それを払拭すべく黒猫特集を組んでみました。

あくまでも主観ですので、黒猫あるあるとしてご参考にしていただければ幸いです。

毛色あるある、また時を改めて、他の色も展開していけたらと思います。

黒猫、万歳!
スポンサーサイト