FC2ブログ

Entries

不在のお知らせと雑談です

DSC05730 - コピー

季節はすっかり初夏、皆様いかがお過ごしですか?
猫は暑さのため一緒に寝てくれなくなる寂しい季節の到来です。

本日はお知らせと雑談です。

6月4日(月) 法事の為、私のみお休みいたします。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。

以下、雑談です。

猫様にとってお水は重要アイテム。
がぶがぶ飲んで頂くための我が家の工夫をお知らせします。

猫とお水の重要性、詳しくは過去記事に掲載しております。 
2017.9.13 猫に水を飲ませる方法
お時間のある時にでもご一読下さい。

過去記事にも掲載しましたが、猫は「喉渇いたぜ」という感覚が他の動物より鈍いため、犬よりも水を飲んで頂くためのお膳立てが必要なのです。
また、「喉渇いたな、でも水場が遠いから寝るか」というありえないくらいのものぐさを発揮します。

そこで、我が家の工夫その1、あちらこちらに置く。
お風呂場内に入れ物違いで三か所、階段、二階のお部屋、台所、窓際、高いところなど計10か所。
朝のお水の配当にはなかなかの時間がかかります。
ちなみに私の家族はこの私の並々ならぬ猫愛に飽きれて水替えをやってくれない(笑)

工夫その2、入れ物にこだわる。
記事にも記載しましたが、入れ物は陶器が一番人気。
中でも、我が家で末永く愛されてきたのが陶器製の釜めし容器(写真右)。
我が家は昔から「おぎのやの釜めし」が大好きで、お土産で買ってきては釜が発生する、それを猫に愛用します。
しかも、この窯、年代物が好まれることが判明し古いものが捨てられない。
実験で10年物、5年物、昨日食べた釜で実験したところ、10年物が一番人気、分かる気がするけど、猫ってそこまでこだわるのって正直驚きました。
そして、最近ブームが写真左の容器、水をよく飲む容器(当院にて販売中)。
半信半疑で購入しましたが、想像以上にすごい人気。
決して買ってくださいという宣伝ではないのです、本当によく飲むのでびっくり。
長く1位に君臨した釜めし容器を抜き去り、現在堂々の人気入れ物ランキング1位です。

工夫その3
ぬるま湯にする。
猫はぬるま湯好きが多いです。
猫様が見ている前でぬるま湯を入れ物に注いで「どうぞ、お飲みください」と差しだすと「うまいぞよ」といいながら飲んで、翌日からぬるま湯をせがむようになります。
そのくらいぬるま湯が好きです。

我が家の飲み水事情はいかがでしたか。
朝と夜、猫と会話しながらお水を新しいお湯にかえて配って歩くのが楽しみな私。
家族から見たら完全におかしな人状態ですが、喜ぶ猫の顔が見たい一心です(笑)

スポンサーサイト