FC2ブログ

Entries

ブログのお話~自己紹介(猫)~

IMG_5118 - コピー

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
皆様に「ブログを楽しみにしているよ」と声をかけて頂くのがとても嬉しく励みになっております。
これからも頑張って更新していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

今日はブログの登場人物総特集です。

このブログを書き始めたきっかけは猫の習性、特性をより分かって頂けたらという気持ちが始まりでした。
猫は病気を隠すのがとても上手なので、病気の予兆に気づくのが遅くなりがちな傾向にあります。
ですから、習性、特性を理解していただくことで、病気の早期発見につなげられるよう、また病気予防にもつなげられたらというのが私の思いです。
病気を根絶することはできませんが、知っていれば予防できる病気もたくさんあります。
私のブログがそんな一助なれば本当に幸いです。
そして、できるだけ分かりやすくお伝えしたいと思い、実際の猫たちの様子を綴ることで身近に感じて頂ければとあえていろいろな猫たちを出しております。
もともと難しい文章をかく力がないのを棚にあげて申し訳ありませんが、皆様に読みやすい文章になっていれば嬉しいです。
今日はそんな猫たちの自己紹介総集編です。

まずは、当院内で暮らしている猫たちの紹介です。

1 なつみ(なっちゃん) 写真一番上
女の子 9歳
なつみちゃんの詳細は 
2016.12.1 看板猫なつみちゃん 2016.4.5 なつみちゃん特集
この二つの記事に集約しております。
ご一読いただきますと幸いです。
動物には優しく、人には厳しい姉さん女房みたいな猫です。

2 はるひこ(はるくん)↓
IMG_5186 - コピー

男の子 8歳
はるくんの詳細は
2016.5.20 はるひこくん特集に掲載しております。
悪いことばっかりしますが、とても甘えん坊でかわいいです。

3 ちゃちゃ↓
IMG_5759 - コピー

女の子 18歳
食欲旺盛なおばあちゃんですが、現在慢性腎不全、甲状腺機能亢進症と戦っています。
いろいろな事を教えてくれます。

そしてここからは私が自分の家でともに暮らしている猫たちです。

1 さんた↓
DSC03552 - コピー
男の子 8歳
2017.12.15 人相が悪い猫のお話 に集約しております。
さんたは、現在最も私の近くにいる猫なので、ブログにもたびたび登場します。
我が家と家族をまもる任務、息子の父親、私の心の支えとたくさんの役割を担っているのがさんたです。

2及び3 もも ふく ↓
DSC03662 - コピー
男の子と女の子 7歳 双子の兄弟です。
我が家で末っ子になりますので、人にも猫にも甘やかされて自己中な猫に仕上がりました。
爪はどこでも研ぎ放題、自分のアピールが強く、仕事も一切しません。
さんたが親代わりで育てたので、さんたには頭があがりません。

4及び5 ぞうちゃん みーちゃん↓
縮小
一番左がみーちゃん 男の子 14歳
2017.11.19 びびりな猫のお話 に登場しております。
本当に変わっている猫で、外の世界に興味がなく、一度も窓から外に顔を向けたことがありません。
さんたのように外を見張る仕事なんてとんでもない、ただ、ただ、日向を探すことだけが彼の仕事です。
真ん中がぞうちゃん 男の子 15歳
この猫は、性格が良く、猫の面倒見が一番いいです。
生まれてこのかた、猫にも人にも「シャー」と威嚇したことがなく、だれに対しても温厚、子猫なんかすぐにお腹に入れて温めます。
また、よく私とおしゃべりもします。
ぞうちゃんも慢性腎不全とお付き合いしながら生活しております。
我が家のまとまりはぞうちゃんがいないとなしえない、そのくらいこの子の役割は大きいです。
一番右はぞうちゃんと兄弟のいっちゃん 7歳で天国へ行きました。
天国の子は一番最後に紹介します。

ご紹介の通り、我が家は五人の猫様がおられます。
個性豊かな面々で、+5歳児の私の息子とバタバタ生活満喫中。

そして最後は天国の子たち

1 ポロ↓
PA0_0076.jpg
昨夏、20歳ちょっとくらいの生涯を終えて旅立ちました。
出会いから別れを通じて様々な猫の事を私に教えてくれました。
私に多大なる恩恵を与えてくれた猫なので、ブログにも数多く登場します。
会いたいなぁと思うとたまに夢に出てきて励ましてくれたりします。

2 いっちゃん
ぞうちゃんの写真の一番右にいる女の子です。
いっちゃんは7歳の若さで天国へ旅立ちました。
いっちゃんの死を受け入れられず、ずっと探し続けたぞうちゃんの姿が今でも頭から離れません。
いつか、書ける時があったらいっちゃんのことも書きたいと思います。

3 ルイちゃん↓
DVC00186.jpg
2015年 おそらく心臓の病気で突然死を迎えたルイちゃん 男の子 10歳でした
さっきまで普通にボリボリ食べて、鼻歌を歌っていたのに、、、
ルイちゃんは誰にも負けない強い猫で、特にさんたを恐怖のどん底に陥れた兄貴です。
ルイが天国に召されて、1.5㎏増量したさんた、兄貴がいなくなって安心しすぎだろと家族の笑いを誘い、気持ちが和みました。

4 さくら ↓
sakuraa.png
2013年 天国へ旅立ちました。
グレートピレニーズという種類の超大型犬です。
2018.3.30 猫の犬との同居のお話にさくらは登場しております。
猫と犬との関係、また我が家の猫がさくらと深く関わりを持っておりますのでブログにもそこそこ出てきています。

5 ゆうかちゃん↓
DVC00026.jpg
ポロちゃんによく似た女の子で、ポロちゃんが溺愛した若奥様でした。
母子感染で猫白血病ウイルスに感染し、3歳を前に天国へと旅立ちました。
可愛くて、可憐で天使みたいだった猫、いつか猫白血病ウイルスをお話するときに必ず登場させます。
ポロを天国へ見送るとき、安心だった事は、ゆうかが必ずお迎えに来てくれることが分かっていることでした。

天国にいる動物たちにも助けられる日々、本当にすべての動物たちに感謝の気持ちでいっぱいです。


以上、自己紹介でした。
長々とした文章をここまでお読み頂きありがとうございました。
このブログが皆様のお役に、そして猫様のお役に少しでもたてていたならば嬉しいですし、これからもお役に立てるよう頑張って更新していきたいと思います。
私はただただ猫が好きなだけの通りすがりの勤務獣医師です。
この病院に勤務9年目に入り、ここまでこのお仕事を続けてこれるなんて思ってもいませんでした。
皆様に支えられての現在です。
そんな皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

季節の変わり目、皆様も猫様もご体調崩されませんようお過ごし下さい。



 

スポンサーサイト