FC2ブログ

Entries

おじいちゃんとの日常

DSC06005 (2)

こんにちは。

本日はおじいちゃんとの日常と題しまして
先日、16歳と17歳を迎えた黒猫みーちゃん(写真右)と黒猫ぞうちゃん(写真左)の日常を綴りたいと思います。
高齢猫あるあるです。
気軽にお読みください。
みーちゃんのお話はこちら↓
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

ぞうちゃんのお話はこちら↓
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-132.html


ずいぶん前に高齢猫との暮らし方ポイントという記事を書きました。
参考にして頂いたら幸いです。
↓をクリックお願いします。
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

二人は大の仲良しです。
年齢も一歳差、黒猫同士ということもあって、二人はいつでも一緒。
若いころの二人の写真です↓
DSC00112 - コピー
左がみーちゃん真ん中がぞうちゃん。
まん丸顔とまん丸おめめの童顔みーちゃんと穏やかな顔立ちのぞうちゃん。
しかし、お気づきになるかと思いますが、高齢になったら二人の顔はとても似てきました。
一番上の写真が一年前
先日撮った写真↓みーちゃん おじいちゃんになったなぁ
DSC06209 (2)
先日のぞうちゃん↓こちらも本当におじいちゃん
DSC06225 (2)
おじいちゃんになると何となく似てくるんです。

そして、関節炎は二人ともあります。
二人とも前足がひどく、何もない時は、支障がないのですが、寒い日、雨の日、季節の変わり目などは痛むらしいです。
あまりにひどい時は、痛み止めを使い、少々の時は関節サプリを飲ませます。
痛み止めは劇的に、サプリもまあまあ効果ありです。

持病としては、みーちゃんが便秘症。
みーちゃんは小さいころから便秘に悩みまして、便通改善ごはんを常食、先ごろはとくにひどく下剤も併用しております。
ぞうちゃんの持病は慢性腎臓病、これは二年前から発症しており、現在、週二回の皮下点滴を行っております。

二人とも15歳を超えたら頃から、食べても太らなくなり、痩せてきました。
そして、鳴き声も大きくなったかな。
痩せてくるのは、病気と、高齢による筋肉量の低下と思われます。
鳴き声は、おそらく自分の耳が遠くなるからかなと考えられます。
毎朝(日の出)の、黒猫コンビの大音量「あお~ん」はもはや恒例行事。

階段の上り下りは当然ですけど、ゆっくり。

ただ、遊ぶのは健在。
お気に入りのおもちゃんを投げれば、小走りだけど、嬉しそうに取りに行きます。
羽付きおもちゃにもじゃれます。
猫はいくつになってもハンター(かりうど)なのです。

トイレは二人とも枠内に収まらない場外ホームランが多くなりました。
これは、推測ですけど、腰を落としてオシッコするのが辛いんだと思います。
だから、トイレに入ってかがむんだけど、腰がほとんど浮いたままだから、オシッコの軌道がストレートに飛んでい場外へ。
トイレにフード(カバー)はつけると、臭いがこもるので、我が家はつけていません。
ですから対処法としては、トイレを隅におき、隅の壁にペットシーツをはって、場外を吸収する仕組みとなってます。

ぞうちゃんのお仕事は、みんなの世話焼きと安全点検(家の中の巡回)。
これは、現在もゆっくりゆっくりとこなしております。
みーちゃんのお仕事は、日向ぼっこ。
これも、健在で、とにかく日向中毒。
夏場も冷房いらずで、自分の快適な場所を見つけていました。
しかし、昨年当たりから、夏場の日向ぼっこで熱中症の危険が高まってきたので、今はみーちゃんに任せにせず、暑い時は冷房を併用しております。

食事は、いろいろ食べてます。
少しの量を何回も、若いころのようにまとまって食べるというよりは、少しづつ食べたがります。
逆にまとまって食べると吐きます。
一種類の食事にこだわっても食べないので、いろいろ考えながら、少しづつあげている感じです。

二人ともお水はよく飲みます。
慢性腎臓病の猫ちゃんはとくに喉が渇くので、お水には気を使ってます。
なるべく好みのぬるま湯で、陶器の入れ物で、あちこちに置いて、こまめに水分補給を促します。

持病はそこそこあるものの、元気に暮らしてくれている二人。
みーちゃんはこれからものんきに↓
DCIM0387 - コピー
ぞうちゃんは、みんなのよきパパとして↓
DCIM0115 - コピー
マイペースで暮らしてもらいたいものです。

本日もお読み頂きありがとうございます。

雑談です

DSC06234 - コピー (2)

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

更新がなかなかできず申し訳ありません。

本日も、気力と時間がなく、また内容が思いつかず、写真のみの更新です。
本当にごめんなさい。

息子のランドセルの空き箱が絶大な人気を誇っております(写真 さんた)
ランドセルが届いて五か月あまり、丈夫な素材に守られ箱は健在です。
こういう空き箱を見逃さないのが猫、そして窓なんか開けちゃうのが私。
そしてその窓をちゃんと使ってくれる愛猫さんた。
さんたはこういう心身ともに疲れた時に持ってこいの猫です。
さんたは美容に無頓着な男子、顔を洗いません。
「さんた、多少の目くそ鼻くそは気にならないよ」

この写真でエネルギーが何だがチャージできたような気がします。
日々のお仕事、頑張ります!

皆様、新型コロナウイルス感染症対策には多大なるご協力を感謝申し上げます。
引き続き、対策は続けますので、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

GWのお知らせです。



皆様、お疲れ様です。

現時点、私を含め、病院スタッフ一同元気です。
変わりなく診察を行っております。

本日はGWのお知らせと雑談です。

5月1日(金) 通常通り
5月2日(土) 通常通り
5月3日(日) 休診
5月4日(月) 祝日につき午前中診察のみ 私はお休み
5月5日(火) 祝日につき午前中診察のみ 私はお休み
5月6日(水) 休診
5月7日(木)~ 通常通り

以上となります。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。

雑談です。

さんた(男子 9才)の平和な寝姿でも見て頂こうと添付したらふと気が付きました。
さんたはこの寝姿(うしろあしを開く無防備スタイル、かつ、まえあしはひねってツイスト気味)がお気に入り。
こんな寝姿は我が家ではさんたのみです。
ふと過去の画像を探したら、同じ寝姿が山ほど↓
DSC05547 - コピー
DSC05761 (2)
DSC05671 - コピー
DSC06103 - コピー
DSC06068 - コピー
なんて平和な猫なんだろう。
山ほど出てきた写真をみて、こんな寝方をいつもしていることを再認識。
さんたはけっこう神経質な面があって、ストレスためてないかなと思ったりしますが、この寝姿みると安心します。
本当、猫には日々癒されます。

お休みは、子供と農作業、マラソン、サイクリング、こんがり日焼けが避けられない状況ですが、元気でいられることに感謝。

皆様も、ご家族様もお元気でいられますように。

新型コロナウイルス関連です

DSC05927 - コピー

心配事は山ほどで、忍耐の日々が続きますが、皆様、頑張りましょう。

本日は新型コロナウイルス関連のお話を一つだけ。

まず、お伝えしなければならないのは、新型コロナウイルス感染症には未知なる部分が多いため本日申し上げるお話も現時点でのものであって、このウイルスが急激な展開を見せる可能性があるため、新しい情報は逐一チェックしていくようにお願い致します。
私自身も新しい情報が入り次第なるべく早めにお伝えしたいと思います。

〇 自分自身が感染した場合、動物との接触は控えましょう

現時点で、感染した人から動物へ新型コロナウイルスがうつる可能性は低いながらもありえるとされています。
ですから、ご自身が感染したら、接触は控えるのはもちろん、人と同じような対応(同じ部屋にいない等)をした方がいいかと思います。

人から新型コロナウイルスが動物へ感染するのかは議論がなされているところですが、ごくわずか、限定的ですが、可能性がありますので、接触しないほうが無難です。

むしろ、自分自身が感染したら、軽症で済むのか?病院はきっと休業になってしまう、同居している両親はどうなるのか?息子は誰が面倒みるのか?そして6人の猫たちはどうなるのか?定期的に点滴しているぞうちゃんはどうなるのか?など考えただけでも本当に心配事がたえません。
誰かにお世話を頼むわけにもいきません。
感染された方の動物のお世話をするシステムもありません。
何が何でも感染しないように、頑張るしか道がないように思います。

私は猫たちのこと知って頂くためにクスっと笑えるようなブログを書くのを目標にしてきました。
面白い方が猫の魅力を伝えられるような気がしますし、皆様にも分かりやすくお伝えできるかなと。

早く、そういった記事が書ける日が来たらいいなと思います。

どうか皆様お身体ご自愛ください。
皆様のためにも、ご家族様のためにも、そして愛する猫様たち動物たちのためにも元気でいましょう。

お知らせをいくつか
HPリニューアルのお知らせ↓
http://komaigi-pet-cl.com/
新型コロナウイルス感染症拡大防止のために↓
http://natsumiharuhiko.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

HPリニューアルのお知らせです

IMG_8837 - コピー

皆様、猫様、ご家族様、お元気でお過ごしですか?

当院は、私を含めまして、今のところ皆元気です。
病院も通常通りの診察を行っております。

本日はホームページリニューアルのお知らせです。

皆様により分かりやすくご覧いただくためにこのたびリニューアル致しました。
新しいHPアドレスはこちらです↓
https://komaigi-pet-cl.com/

是非新しいHPをよろしくお願い致します。

前回の記事にも記載しましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、皆様には大変なご迷惑をおかけします。
スタッフの中で感染者が出た場合おおむね二週間程度(獣医師が感染したらそれ以上)病院を休止せざるを得ないそうです。
それは大変困ります。
誰もがみな感染しないために、どうかご協力をお願い致します。

私も含めて、スタッフ一同感染拡大防止のために努力いたします。
皆様にも前回の記事のお知らせをぜひご一読いただき、ご協力頂きますよう重ねてお願い申し上げます。